服部総合事務所 服部総合事務所
最終更新日: 2008年 03月 31日

事務所からのご挨拶

会社概要

沿革/あゆみ

事務所のご案内

スタッフ紹介

業務内容

リンク

問い合わせ先


著作権について

内容について

業務内容不動産・会社の登記、自己破産と裁判所関係業務5.会社の登記
株式会社、有限会社の会社を設立、登記事項の変更、解散等をされた場合は、2週間以内にその登記をする必要があります。


*会社の概要

・株式会社を設立するには1,000万円以上、有限会社を設立するには300万円以上の資本金が必要です。これらの会社を設立する時には、j公証人役場で定礎の認証を得る必要があります。
・他に、類似の商号が有る場合には、その商号は使用することができません。(類似商号の禁止)
・会社は、目的を登記する必要があり、その目的は、明確性・具体性が必要で、事業の内容が何であるか分かる程度に決める必要があります。
・株式会社の取締役の任期は年、監査役の任期は4年と定められていますので、任期がきましたら、役員の交替に関係なしに、役員の変更登記をする必要があります。
株式会社は定時株主総会、有限会社は定時社員総会を決算日から3ヶ月以内に開催して、決算報告をする必要があります。株式会社の取締役は3名以上、監査役は1名以上で、株主総会で選任します。代表取締役は取締会で、取締役の中から1名以上選任します。
・これら法人の登記事項に変更が生じた場合には、2週間以内にその登記をする必要がありますのでご留意下さい。


*株式会社

・株式会社の設立要件:資本金1,000万円以上・取締役3名以上(内1名を代表取締役)、監査役1名以上が必要です。
・募集設立の手順
 発起人による定礎の作成
 ↓
 公証人による定礎の認証
 ↓
 発起人による株式の引受け
 ↓
 株主募集・申立て・割当て
 ↓
 株式払込み(現金払込み・現物出資)
 ↓
 創立総会(取締役・監査役の調査・選任)
 ↓
 取締役会(本店所在地の決定・代表取締役の選任)
 ↓
 会社設立登記の申請


*有限会社

・有限会社の設立要件:資本金300万円以上・取締役1名以上必要です(監査役は任意に選任できます。)
・有限会社設立の手順
 定礎の作成
 ↓
 定礎の認証
 ↓
 社員総会
 ↓
 取締役会
 ↓
 出資の払込み
 ↓
 取締役の調査
 ↓
 設立登記の申請