服部総合事務所 服部総合事務所
最終更新日: 2008年 03月 31日

事務所からのご挨拶

会社概要

沿革/あゆみ

事務所のご案内

スタッフ紹介

業務内容

リンク

問い合わせ先


著作権について

内容について

業務内容不動産・会社の登記、自己破産と裁判所関係業務1.売買登記・贈与登記・交換登記
不動産を売買、贈与、交換等をされた場合には、登記簿の名義を移転する必要があります。


*所有権移転登記に必要な書類

・名義を渡される方−実印、印鑑証明書(3ヶ月以内)、登記済権利証、評価証明証
・名義を受けられる方−認印、住民票(法人の場合は会社の謄本)
・物件が農地の場合は農地法の許可書または届出書


*税について

・これらの登記をした場合は、贈与税については翌年の2月1日から売買、交換登記については翌年の2月16日から3月15日までに申告をする必要があります。
・また、登記後3〜4ヶ月後に県により不動産取得税が課税されます
→土地・建物評価額×3/100=税額(ただし宅地並み評価された土地の評価額は1/2とします。〜H17.12.31.まで)